眠りに就き始めた季節に
憂いごとなどなにも
戸惑いながら
手を伸ばす

眠りに就き始めた季節に
憂いごとなどなにも
戸惑いながら
手を伸ばす

Queen, wandering in the gathering dusk

Queen, wandering in the gathering dusk

今日もどこかで
碧空を夢みてる

今日もどこかで
碧空を夢みてる

薫りは再び巡って
記憶は淡くぼやけ

薫りは再び巡って
記憶は淡くぼやけ

その夏が
色あせぬよう

その夏が
色あせぬよう

ずっと空を見ていた

ずっと空を見ていた

高く高く
遠ざかる夏

高く高く
遠ざかる夏

最近どうも肩が外れやすい。

最近どうも肩が外れやすい。

風が吹いている。

風が吹いている。

手を伸ばして
空へ続くみち

手を伸ばして
空へ続くみち

帰ってしまう
稜線の向こう

帰ってしまう
稜線の向こう

瞳を閉じて
風を眺める

瞳を閉じて
風を眺める

ひぐらしの鳴く頃に。

ひぐらしの鳴く頃に。

鋼の吐息を燻らせて
今も生き続けている

鋼の吐息を燻らせて
今も生き続けている

木道を登る。

木道を登る。