帰り途の赤
Signals

帰り途の赤
Signals

冬を隠す街。

冬を隠す街。

夕闇の底から。

夕闇の底から。

旧きが紡ぐ今。

旧きが紡ぐ今。

白銀は辺りを溶かし
女王は静かに斬り裂く

白銀は辺りを溶かし
女王は静かに斬り裂く

Her eyes

Her eyes

師走の夕闇は蒼く冷たく。

師走の夕闇は蒼く冷たく。

不意に出会うそのときに。

不意に出会うそのときに。

町にあかりが点る頃。

町にあかりが点る頃。

25‰の秋が暮れる。

25‰の秋が暮れる。

晩秋の夕暮れは紅く優しく

* published at the March issue of “Rail Magazine”

晩秋の夕暮れは紅く優しく

* published at the March issue of “Rail Magazine”

湖は紅に眠る。

湖は紅に眠る。

Queen, wandering in the gathering dusk

Queen, wandering in the gathering dusk

薫りは再び巡って
記憶は淡くぼやけ

薫りは再び巡って
記憶は淡くぼやけ

握りしめた今日を
またひとつ消費して

握りしめた今日を
またひとつ消費して